バスカー生活1ヶ月

タケアキです。

バスキング(路上パフォーマンス)生活を始めてもう1ヶ月経ちました

シドニーにくる直前の緊迫した心境を思い返すと今はいくらか落ち着いた気持ちでいるし「ほぼ思い描いた通り」の生活ができてると思います。

自分の歌でお金をもらって生活できるなんて日本に住んでいた頃はものすごくハードルの高いことに感じていましたが、今実際できていますし(金額は多くはないけど)不思議な感じです

好きなことをやってお金がもらえている状況もいいんだけどもう一ついいのが「もっともっとレベルアップしていきたい」って思えていることです。

シドニーには若くて才能に溢れるパフォーマーがたくさんいて1回のショーで多額を稼ぐしニューヨークとかロサンゼルスに呼ばれてパフォーマンスをしにいったりする人たちがたくさんいます。

そういう場所で同じバスカーとしてやることがすごく緊張感があるし、もっと自分を伸ばしていきたいっていう気持ちにさせられます。

バスキングで稼げる金額は年々悪くなっていってるみたいです(他のバスカー談、みんな現金持ち歩かないしね)でも僕だったらインスタのフォロワーがバンバン増えていったりと現金じゃない資産を積み上げるツールとしてもバスキングはいい感じだし、また他の活用法(ライブ配信の普及)と組み合わせれば新たなトレンドにさえなりうると思いますけどね

そんなわけでまだバスカーとして駆け出しなので、もっともっと伸ばしていきたいと思います

プログラミングも少しづつやってるしYouTubeの更新も頻度は下がってるけど続けていきます

よーし今日もこれからシティまで歌いにいってきまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA