ライブ配信アプリ「Live.me 」をご紹介! 

タケアキ(@takeakikato)です

最近は毎日このアプリを使って生配信をしています

その名も「Live.me」です

弾き語りをまったりやっているのですが、とっても簡単に配信できるし使いやすいのでオススメです

Live.meとは

動画ライブ配信アプリ

photo by KARAKUL

  • 2016年4月にアメリカでリリースされたアプリ。
  • 日本向けは2016年9月からキングソフト株式会社によって展開
  • 全世界でユーザー2000万人
  • 3タップで配信が完了してしまう手軽さ
  • スマホの縦画面をフルに生かしたスクリーン
  • 獲得したダイヤモンドをPayPal経由で現金に交換可能

photo by tubefilter

配信画面はこんな感じなんですが、見る側も配信する側もとにかく使いやすい

トップページで各配信者のプロフィール写真をクリックするだけで数秒でライブ配信が表示されるのでとにかくスムーズです

アプリの1周年を記念したPV

再生回数が14000回(2017/11/11現在) っていうのがまだ新しいアプリであることを物語ってますね笑

配信アプリはいっぱいある

僕はツイキャスSHOWROOMとかしか知らなかったし使ったことなかったんですが、今はどうやらいっぱいあるし、大手もどんどん新しいアプリをリリースしてますね

DMM、投げ銭で応援できるライブ配信アプリ「LIVEcommune」を公開

CNET Japan 2017/9/28

YouTubeなどの動画配信の次に来るのはライブ配信だということで、FacebookやInstagramもライブ配信に力を入れています

僕がLive.meを選んだ理由

ワールドワイド

正直あんまり吟味してないんですが笑、一番は世界中の人が使っているアプリであるというところです。

今カナダに来ていて日々英語を学んでいるので英語を使って会話して英語の曲を歌っていれば、世界中の人が見てくれるかなと思ったのです。

現に本当にいろんな国の人が見てくれてコメントをくれます(住んでいる場所を教えてくれた人だけでもUSA、スウェーデン、モロッコ、台湾など)

これは我ながらすごいことで、大げさに言うとおそらく今僕は1990年代に活躍したどのJ-popアーティストよりも世界進出していると思います。例えばミスチルは1990年代日本の中ですさまじい人気を誇りましたが一部アジアの地域を除いて世界ではさっぱりですからね(僕はミスチル大好きです)

もちろん僕がすごいんじゃなくて、時代がそういう時代なのです

誰でもスマホ一台持っていれば世界に向かって配信ができる。そういう時代です

こんな感じで

こんな感じでやってますので是非アプリをダウンロード→Takeaki Kato」で検索して見に来てください笑

コラボ配信なんかもできるらしく、挑戦してみようかなと思ってます。

皆さんも是非Live.meを使って世界に向けて配信してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA